What’s a “Slow Active” / “City Active”

VISION :「自転車(BICYCLE)」と「散歩 (CITY HIKE / WALK)」と「何気ない日常」

「自転車(BICYCLE)」と「散歩 (CITY HIKE / WALK)」 向けに、バッグを中心としたブランドです。

健康寿命が意識されるなか、ランニング、自転車、水泳、ヨガなど様々なアクティビティが運動不足になりがちな現代人にとって改めて注目されてています。

それら週末やアフターファイブのアクティビティはもちろんですが、通勤、小さなお子様の送迎、家事育児における「日常的」な移動なども1つのアクティビティとして私達は捉えてみる事にしています。

何かと競争するというよりは、リラックスを目的に自転車や散歩、ヨガやストレッチなどをする事を「SLOW ACTIVE」。

通勤や家事育児、送り迎えなど日常的な活動を「CITY ACTIVE」と呼んでみています。

 体の健康と同時に心の健康も意識され始めていますが、スピーディに変化を求め続けられたり、日々扱う情報量が増え続けたり。

忙しすぎて「あれ?幸せって何だっけ?」となったり….  ヨガや仏教とか最近流行してるマインドフルネスのような東洋的な考えに、呼吸に集中する「(何気ない)瞬間を意識(大切に)する」事で心を整える。というようなアプローチがあります。 

そういう意味で、

ここで「SLOW ACTIVE」や「CITY ACTIVE」のように、わざわざ別の名前(呼び方)を与えてみているのは、ビジネス手帳に”タスク”として書き込まれないような「日常的」な方こそ”意識(大切に)する”事ができないか、

何気ない常的で、些細な出来事に意識を向けるような事に繋がらないだろうかという思があります。