philosophy

「七代先の未来を考えて意思決定する」

大量生産 / 消費への違和感と ”こころの豊かさ” を考える

私達の根っこには「七代先の未来の事を考えて意思決定する」という考えがあり、私達の製品は、全て日本の産地や老舗工場やファクトリーで、日本の素材で作る事にこだわっています。

色々な産業で日本の熟練の職人を抱えるファクトリーや工場が、アジアなどの海外工場で”たくさん”作られる、低価格品との競争や、または後継者不足/職人不足などで苦境に立っているという話はよく耳にします。 

 アメリカ先住民族のネイティブアメリカンは、かつて「七代先(子孫)を考えて部族内のルールを決めていた」といいます。

私たちも日本の素材やものづくりのファクトリー、商店街にあるような個人商店が七代先にも、イキイキしているような景色を、この活動を通して模索していきたいと考えています。